日々の思いを綴るblog


by shunamomoringo

駆け出しの頃。

昨日、以前にお仕事をずっと一緒にさせていただいていたクライアントの方が退職された。
会社に来てくれることになっていたが、仕事の都合により電話とメールでのあいさつとなった。私の移動によりここ2年ぐらいは一緒に仕事をすることは少なかったが、メールを打ちながら、彼女と一緒にした仕事を思い出していた。今と比べれば、当時の仕事量はたいしたことないかもしれないけど、あの時はあの時で忙しくて、毎日帰るのも遅かった。入社して一年を過ぎて自分にまかされることが増えてきたところだった。代理店との新聞の仕事と直接広告主とするパンフレット、それにともなう制作とのやりとり・・・毎日毎日走り回っていた。そんなとき彼女はほんと優しくて、仕事もやりやすかったし楽しかった。

今日、彼女からメールの返信がきた。いつもいっぱいいっぱいの私だったのに、とてもうれしいことを言ってくれていた。嘘でもうれしいとは、こういうことかもと思えるほど。あの時、精一杯やっててよかったと思った。
[PR]
by shunamomoringo | 2007-03-29 00:55 | 仕事