日々の思いを綴るblog


by shunamomoringo

カテゴリ:音楽( 2 )

今年はこれまで以上に“音楽ある年”にしたいと思っていたのですが、幸運にも、とてもいい機会が巡ってきた。
ひとつは、伯母に、ジャルフェスティバルに呼んでもらったこと。もうひとつは友達からゴスペル教室に誘われたことです。

ジャズフェスティバルのその日は、仕事があり少し遅れて行くことになってしまった。しかし、ジャズが流れるなかの食事といい、デヴィさんのとてもいい話しといい満足だった。しかも、その日は母とそのまま会場のホテルで泊まったのだが、次の日、朝食をとりに行くと、前日惜しくも見逃してしまったジャズピアニスト、ハンク・ジョーンズさんに会うこともできた。
あとは、宇都宮直高さんの歌があまり聞けなかったことがとても残念。HPを拝見させてもらったら、最初から行けなかったことにとても後悔してきた。
けれども、ジャズフェスティバルに行けた事はやっぱりとてもうれしいし、伯母に感謝です。宇都宮直高さんにもこれから注目していこう。

そして、今週の水曜日は、同期の子とゴスペル教室へ行ってきました。ゴスペルは初めてだけど、映画などで見て、興味はもちろん!腹式呼吸の練習から始まって、Amazing grace の歌を練習。歌詞とメロディー(いろんなパートを習ったので)を覚えるので必死で、気が付けば、さっきの腹式呼吸はどこにって感じ。。最終的に私は、ソプラノのパートにしたので、CDを借りて次の時までに練習しておこうと思った。しかしながら、やっぱり歌を歌うのは楽しいね。みんなで、合わしているときがまたいい。全4回の講座のうち、この曲ともうひとつの曲を練習し、最後は教会でコンサートをするみたい。とても楽しみです!!

出足好調の“音楽ある年”。これからも、やりますよ。
また、日記に書いていきます。
[PR]
by shunamomoringo | 2007-02-13 02:00 | 音楽

MISIA星空のライヴ。

行ってきました。
すっごくよかった。いつも聞いているあの声が生で聞けたのは、とても感動だった。歌姫だって感じた。緑の自然に囲まれた中で、きれいな水色の空が、少し夕焼け色に染まった薄暗い青になり、いつのまにか星が輝く夜空になっていた。その時のなかで、とびっきり美しい歌声に包まれて過ごせたことは、私のこの夏一番の思い出になるだろう。
やっぱり音楽っていいね。日々の悩みが吹き飛んで、元気がでてきたよ。それに、MISIAの歌声も、バンドの演奏もすばらしくて、鳥肌がたってきた。
昔の曲に当時の気持ちを思い出したり、夏らしいPOPな曲で盛り上がったり、バラードでしんみりしたりと、どの曲もそれぞれ素敵だった。時間があっという間に過ぎてしまった。終わって少しさみしい気持ちになったときの、サプライズの花火はまた感動でした。

明日から、また一週間が始まるけど、今日もらった元気で乗り切っていこうと思います。

かき氷売り場で、怒られっぱなしだと言っていた店員のおじさんも、どうかあの歌で癒されてますように。

では、おやすみなさい。
[PR]
by shunamomoringo | 2006-08-21 00:48 | 音楽