日々の思いを綴るblog


by shunamomoringo

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

最近、ニュージーランドに関する広告の仕事をすることになった。
そこで、いろいろネットで情報収集をしていたときに見つけた一冊。
雑誌『Coyote 』No.15 の森と氷河と、ニュージーランドの小さな町特集。CoyoteのHPをまず、チェック。いい!、面白そう!と、興味あふれ広がるワクワクした感情が込みあがってくる。で、即座に、購入。
No.15 のニュージーランド特集f0032492_261251.jpgは、女優の山口智子さんが、実際に、ニュージーランドを訪れ、紹介している。今まで、ニュージーランドについては仕事で調べてきたが、これまで自分が思っていたニュージーランドとは違う面を知ることができた。星空がとても見たくなってきた。
HPと本誌を見て、この号だけでなく『Coyote 』という本に興味がそそる。
かわいくて、デザインもよくて、文章も多く読み応えがある、そしてなおかつアツイ!そこがいい。
[PR]
by shunamomoringo | 2007-02-27 02:07 | 読書

できる女①

昨日、クライアントへ新しい仕事の打ち合わせに行った。
担当者は、以前に一回仕事をご一緒させてもらった女の方。
そのときから、思ってたのだが、“できる女”なんですよね~。その方。
なので、その人に会えることが楽しみでもあった打ち合わせ。
思った通りの、“できる女”っぷりを見てきました。何をいいたいかという根本的なことの説明をちゃんとしてくれる。これがしっかり解ればあとは、こっちでその最善の見せ方に力を注ぐのみ。それに、商品に対しての思いみたいなのも伝わってきて、頑張らねば、と思ってきた。

しかし、悲しいことに、先日だしていた違う商品のプレゼンは駄目だったことがわかった。あの案に対して、もっと自分がしなくてはいけないことがあったのではないだろうか。腑に落ちるまで考えてただろうか。落ち込む気持ちとともに、悔しさというか、反省の気持ちが。。

昨日の打ち合わせは、ちょっとぎこちないところもありつつも、楽しい、という思いもあった。打ち合わせをしつつ、いろんな考えがでてきて、いい方向にかたまっていくような。けれど、あのプレゼン案の社内打ち合わせでは、そういうのがなかった。
仕事に面白さをだし、みんなを巻き込んでいけるようになりたい。
[PR]
by shunamomoringo | 2007-02-17 01:41 | 仕事
今年はこれまで以上に“音楽ある年”にしたいと思っていたのですが、幸運にも、とてもいい機会が巡ってきた。
ひとつは、伯母に、ジャルフェスティバルに呼んでもらったこと。もうひとつは友達からゴスペル教室に誘われたことです。

ジャズフェスティバルのその日は、仕事があり少し遅れて行くことになってしまった。しかし、ジャズが流れるなかの食事といい、デヴィさんのとてもいい話しといい満足だった。しかも、その日は母とそのまま会場のホテルで泊まったのだが、次の日、朝食をとりに行くと、前日惜しくも見逃してしまったジャズピアニスト、ハンク・ジョーンズさんに会うこともできた。
あとは、宇都宮直高さんの歌があまり聞けなかったことがとても残念。HPを拝見させてもらったら、最初から行けなかったことにとても後悔してきた。
けれども、ジャズフェスティバルに行けた事はやっぱりとてもうれしいし、伯母に感謝です。宇都宮直高さんにもこれから注目していこう。

そして、今週の水曜日は、同期の子とゴスペル教室へ行ってきました。ゴスペルは初めてだけど、映画などで見て、興味はもちろん!腹式呼吸の練習から始まって、Amazing grace の歌を練習。歌詞とメロディー(いろんなパートを習ったので)を覚えるので必死で、気が付けば、さっきの腹式呼吸はどこにって感じ。。最終的に私は、ソプラノのパートにしたので、CDを借りて次の時までに練習しておこうと思った。しかしながら、やっぱり歌を歌うのは楽しいね。みんなで、合わしているときがまたいい。全4回の講座のうち、この曲ともうひとつの曲を練習し、最後は教会でコンサートをするみたい。とても楽しみです!!

出足好調の“音楽ある年”。これからも、やりますよ。
また、日記に書いていきます。
[PR]
by shunamomoringo | 2007-02-13 02:00 | 音楽